レンタカードットコム

旅先でも気軽にレンタカーを借りる!そんなサービスです

 

今回紹介する「レンタカードットコム」は全国のレンタカー情報を簡単に検索できるポータルサイトです。

 

 

旅先での移動手段にレンタカーを借りたいけれど、ツアーオプションで付け忘れた、あるいはオプションよりも安いレンタカー会社を現地で見つけて嫌な思いをした。そんな経験はありませんか?

 

 

やはり現地情報は現地で探すのが一番確実ですが、土地勘もないし、いきなり現地では不安に思えますよね。

 

 

だから、そんな時こそ事前にこうしたポータルサイトを利用して現地情報を仕入れておいて、実際に旅行会社が提示するレンタカーオプションと比較してどちらが得かを知っておくべきなのです。

 

 

後悔は先にたたず、また転ばぬ先の杖ということで情報を上手に入手してより快適な旅を楽しみましょう。

 

 

また小さな引越しの場合は地元のレンタカー会社でバンや軽トラックの取り扱いがあるのかなどを調べ、どのレンタカー会社が一番お得かを比較することも可能です。

 

 

あなたの使い方次第で利用方法が無限に広がる、それが「レンタカードットコム」なのです。

 

全国のレンタカー情報を網羅!でも地域密着型

 

もし、旅先で急にホテルや市街地から離れたところの観光地に行きたくなった場合、レンタカーを借りると電車での移動時間が節約できます。

 

 

特に地方では電車やバスなどの公共交通機関の本数が少ないケースがあり、タクシー移動は非常に高く付くのでレンタカーでの移動がお手頃でしょう。

 

 

昨今のスマホでは地図アプリを使えば移動ルートが簡単に検索できるので土地勘がなくても問題ないと思います。

 

 

でも、肝心のレンタカー会社を探したり、レンタカーの料金比較をするとなると現地を探し廻らなければなりません。

 

 

でもご安心を、「レンタカードットコム」ならスマホさえあれば旅先からでもすぐに最寄りのレンタカー会社を比較し一番お得に借りられるところを検索できます。

 

 

しかもその場で予約可能なので、到着してから目的の車種がすでに貸し出されたということもありません。

 

 

登録されているレンタカー会社は全国展開しているところが中心です。

 

  • 日本レンタカー
  • ニコニコレンタカー
  • タイムズカーレンタル
  • 日産レンタカー
  • 駅レン
  • オリックスレンタカー
  • バジェットレンタカー
  • Jネットレンタカー
  • スカイレンタカー
  • Fレンタカー
  • ワンズレンタカー

 

したがって業者間による価格比較も簡単にでき今その場で何がレンタルできるかがさっと探せてとても便利!

申し込みまでの流れ

 

まずは公式サイトにアクセスしましょう。「レンタカードットコム」と検索バーに入力すればヒットします。

 

 

そこからは以下の手順で予約申し込みをしてください。

 

 

トップページから目的のコンテンツにすぐ飛べるというのもポータルサイトでは重要なことですね。では、以下に申し込みまでの手順を紹介していきましょう。

 

 

01.トップページには「検索」というコンテンツが掲載されています。そこからすぐに検索できます。

 

レンタルしたい

  • 日付
  • 場所
  • 車種

 

などから検索できます。

 

また

  • 日本地図

 

がファストビューですぐに目立つところに載っているのでそこから借りたい場所の検索をして予約をするという方法もあります。

 

 

検索方法を一つに絞らないというのもポータルサイトでは重要なことです。

 

 

使う人によって選択肢が多いほうがユーザーフレンドリーな仕様だからです。

 

 

02.選択した検索方法によって自動的に検索結果一覧へと推移します。

 

 

さらに装備品や車種など細かい条件設定ができるコンテンツですので、希望する車種を選んでください。

 

 

検索結果はレンタル価格の安い順に表示されています。

 

 

03.希望する条件で検索が済んだら確認予約ボタンをクリックすると予約内容を確認する画面に移動します。

 

 

そこで、予約内容を確認して間違いがなければログイン画面へと移動します。

 

 

もし途中で変更したい場合は前のページに戻って検索をやり直してください。

 

 

なお、「乗り捨てサービス」を希望する場合は予約の際に選んでください。

 

 

有料サービスのところが多いですが、オプションで選択可能です。(一部のレンタカーでは乗り捨てサービスに対応できない場合もあります)

 

 

その他のオプションについては以下のとおりです。

 

  • チャイルドシート
  • ベビーシート
  • ジュニアシート
  • スタッドレスタイヤ
  • タイヤチェーン
  • スキー、スノーボードキャリア

 

04.ログイン情報の入力

 

 

当サービスは会員制になっています。したがって利用時にはログイン情報を入力する必要性があります。

 

 

IDに使用するメールアドレス(キャリアメール以外を推奨します)とパスワードを用意しておいてください。

 

 

初回の人は「新規登録をして予約」ボタンをクリックしてください。(二回目以降の人はそのままログインボタンをクリックします)

 

 

「新規登録をして予約」をクリックすると次に「予約者登録画面」に移動します。

 

 

そこで赤字で「*必須」と表示されているフィールド全てに必要事項を入力してください。

 

 

一応次の画面で入力内容を確認しますがここでも入力内容に間違いがないかどうかを確認するようにしてください。

 

 

05.予約の確定

 

 

入力内容に間違いがなければ「入力内容の確認」ボタンをクリックして入力された内容を再度確認します。

 

 

間違いがなければ「予約する」ボタンをクリックすると“予約完了画面”へと移動し、予約番号が表示されます。

 

 

その後IDとして登録したメアド宛に予約番号が記載された予約内容のメールが届きますので、サービス終了まで大切に保管しておいてください。(フラグやスターマークを立てておくと良いでしょう)

 

 

06.支払いについて

 

 

支払い方法は登録されているレンタカー店舗によって異なります。

 

 

通常は現金またはキャッシュカードでのお支払いとなりますが、店舗によってはクレジットカードのみの決済になる場合があります。

 

 

また対応できないクレジットカードがあるかもしれないので、事前に店舗側に直接確認を取るようにしてください。

 

 

*昨今高齢者によるアクセルとブレーキの踏み間違い事故が増えています。

 

 

65歳以上の人は定期的に適性テストを受けるようにしてください。

 

IDに使うメアドとパスワードについて

 

近年ネット上で成りすまし詐欺やパスワードなどの抜き取り詐欺などが横行しています。したがってパスワードを使い回すのはやめましょう。

 

 

一元管理は大変ですが、パスワード管理用のアプリや専用の手帳などを使って責任を持って管理するようにしてください。

 

 

サイト運営側のサーバーがサイバー攻撃にあった場合、IDとパスワードを使いまわしていると他のサイトに登録している情報なども筒抜けになってしまいます。

 

 

IDが抜かれてもパスワードが違えばそのサイトにはアクセスできないので、最低でもパスワードの使いまわしだけはやめるようにしましょう。

 

 

また、多くのサイトではIDとしてメールアドレスを使うパターンが増えています。

 

 

この際スマートフォンを使っている人はキャリアメール以外のメールアドレス(GmailやYahoo!mailなど)を使うことをお勧めします。

 

 

というのも機種変更の際にキャリアを変更するとキャリアメールの場合は再度登録内容を変更しなければなりませんが、それ以外のメールアドレスではその手間が省けます。

 

 

個人情報の管理は締(し)めるところは締めて、楽できるところは楽をしたほうが良いので、幾つかのメールアドレスを効率よく使うことをお勧めします。

 

 

ちなみにキャリアメールとは携帯電話会社が付与するメールのことで、@以下のドメインが各社になっているものです。

 

  • @docomo.com
  • @ezweb.com
  • @softbank.com

 

>>レンタカードットコム公式サイトはこちらから<<